アニメ神回

“奇跡の7分間”で迎えるグランドフィナーレ!『キャロル&チューズデイ』第24話(最終話)「A Change is Gonna Come」

タオから語られる秘密 君は一人じゃない-タオから語れる真実。なんとアンジェラとタオは同じ博士から生み出されたデザイナーズチャイルド。追われる身のタオがアンジェラに会いに来たのは別れを告げるため。私を連れていってとすがる彼女に対し「君はもう自分自身の歌を歌うべきだ、 例え姿を消しても必ずどこか遠くで君を見ている、 またいつか会おう」と告げその場を去るタオ。タオにしてはかなり饒舌だしデレましたね。ケイ […]

[アニメ神回] 僕たちが憧れた英雄『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』第10話「英雄切望(アルゴノゥト)」

ダンまち2期面白いですよね。作画のクオリティが高い、バトルシーンも動く、演出も良い、脚本も面白い、キャラも立ってる、声優陣も豪華。今回のイシュタルファミリア編クライマックス第10話最高でしたね。今までで一番ベル君がカッコいい回ではなかったでしょうか。 ※ネタバレありですのでまだ見てない人はご注意ください。 ここでこれまでのあらすじを簡単におさらい。イシュタルファミリア編のキーパーソンはふとしたきっ […]

この夏一番ホットなアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』最新第8話まで振り返り+荒ぶるヒロイン評!

※めちゃくちゃネタバレなのでアニメ本編まだの方はご注意ください。 中盤のクライマックス・文化祭の告白 いやー『荒ぶる季節の乙女どもよ』めちゃくちゃ面白い。大豊作の2019夏アニメで一番面白いまである。今回かなり物語が動きましたね。これで8話なので残りの話数でどう話を展開していくのか、脚本家・岡田麻里さんの腕の見せ所ですね。 幼馴染の大勝利で今回晴れて両想いになった和紗と泉ですが、このままなにも障害 […]

[アニメ神回] 少女は恋をして大人になる。『キャロル&チューズデイ』第18話「Only Love Can Break My Heart」

待ってましたのチューズデイ回! サイドニアフェス出演の正式オファー 代理出演の途中退場という散々な結果に終わったサイドニアフェス(第6話「Life is a Carnival」)ですが、今回は正式なオファーが届きます。まああの時クリスタルさんに認めてもらえたのは僥倖でしたが。前回の雪辱を果たすべく燃えるC&T。クソクソ言われながらアルバム制作も順調に進んでいるようです。 ちなみに週を追うご […]

【アニメ神回】アレサ・フランクリンへのオマージュで彩る美しき再会。『キャロル&チューズデイ』第16話「A NATURAL WOMAN」

ライブイベント出演へ デビューシングル「Army of Two」はビルボード初登場53位。ロディの言う通り自主制作としては上々ではないでしょうか。しかしこの程度で満足してはいけない。ガスは若手ミュージシャンの登竜門と呼ばれるイベント・サウスバイサウスウェストへの出演を取り付ける。最近のガスは有能ですね。 リズムセクション(ドラム&ベース)とエレキギターがほしいとぼやくキャロル&チューズデイはなんと […]

【アニメ神回】 青春を、熱く踊れ。 『ボールルームへようこそ』第17話「表現者」

『ボールルームへようこそ』は大好きな作品なので1話選ぶとなると非常に悩ましい。しかし僕は軽井沢合宿後編の第17話「表現者」を推したい。多々良&千夏のカップルが崩壊危機を迎えるシリアスな話数なのですが、日常回的な面白みや温泉のサービスショットもあったりで盛りだくさん。多々良と千夏を中心としたそれぞれのキャラクターの掛け合いも見ていて痛快。今後の激熱ダンスバトルへの布石となる重要な回です。 パートナー […]

【アニメ神回】「ねえ、この世界をみんな壊しちゃうの!?」『残響のテロル』第4話 「BREAK THROUGH」

  • 2019.05.14

突然ですがみなさん、『残響のテロル』というアニメを覚えているでしょうか。2014年夏ノイタミナ枠での放送開始時はわりとアニメファンの間で話題になった作品でしたが、終盤へ向かうにつれ尻すぼみでトーンダウンしてしまったイメージがあります。僕はラスト含め大好きですが。テロ、原爆、謎の施設で育った少年、スプレーで残された「VON」という文字。ワクワクしますよね。 監督は今季『キャロル&チューズデイ』をプロ […]

[アニメ神回] 感動の初ライブで伝わる想い『キャロル&チューズデイ』第5話「Every Breath You Take」

ロディの想い 売り出し会議も3回目。結局はライブを重ねて少しずつファンを増やしていく方向に。やはり草の根ライブ活動なんですね。ガスとロディはそれぞれライブのツテがあるとのこと。 ガスは火星で最も規模の大きいフェスを運営する大物オーガナイザー・ヘフナーの元へ。旧知の仲のようですが、素人は出せないと一蹴されてしまします。まあいきなりフェスはちょっと飛躍しすぎですもんね。 一方ロディはとある小さなラウン […]