これぞ性春!?『みだらな青ちゃんは勉強ができない』第1話感想 ※微ネタバレあり

これぞ性春!?『みだらな青ちゃんは勉強ができない』第1話感想 ※微ネタバレあり

春の日差しが差し込む爽やかな日曜の朝からとんでもないアニメを観てしまいました。アニメイズム枠で4月5日より放送開始のSILVER LINK.制作『みだらな青ちゃんは勉強ができない』です。『ドメカノ』もそうでしたのでアニメイズムはエロが続きますね。原作は「少年マガジンエッジ」で連載中。「少年マガジンエッチ」 の間違いではないでしょうか?

冗談はさておき『みだらな青ちゃんは勉強ができない』とはどのような物語か一行で簡潔に話します。青ちゃんは難関国立大に行きたくて勉強したいのにクラスのイケメンリア充男子・木嶋に言い寄られてエッチな妄想しちゃって勉強に身が入らない!ということです。青ちゃんは勉強はできる子なんです。クラスでも真面目一徹、人付き合いが苦手でいつも一人でいるような子です。本来真面目な青ちゃんがダメだと思いながらもエロい妄想に駆られてたじろぐ姿に我々オタク萌えるのです。

まあ下ネタ度数の高いラブコメですね。メインが2次元美少女JKの下ネタなので許されてる感はあります。もちろん僕はラブコメ全般大好物なので全く問題なく楽しめました。

アバンパートで判明するのですが、青ちゃんの名前の由来はなんとアオ〇ンだそう。小学生の授業参観の作文でその由来を元気よく発表してしまうリトル青ちゃん。流石にやばいでしょそれはなんという黒歴史。めっちゃ笑いましたが。その発表の日から青ちゃんの人生はずっとブルーだそう。いや誰が上手いこと言えと。

ちなみに名付けた父親は売れっ子官能小説家という設定。どっかで見たことあると思ったら姿が完全に犬〇叉冥〇じいです。官能小説家の娘だからエロの知識だけはある青ちゃんなのでした。

そんな変態妄想JK青ちゃんを演じるのは人気声優の和氣あずみ。こんなうら若き婦女子が破廉恥なセリフを連発するなんてけしからんですな。

TVアニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』第2弾PV

なにげにタイトルロゴのデザインがおしゃれですよね。

PVではOPがかかってますがぱっと聴いた感じEDのほうが僕は好きですね。アニメの内容にそぐわぬ爽やかな青春ソングです。線画タッチのED絵もいいですね。

1話10分なので気軽に観れますよ。ぶっちゃけクソ笑いました。今後も青ちゃんの活躍を見守って行きたいと思います。この記事を最後まで読んでくれたそこのHentaiのあなたも是非どうぞ!

© カワハラ恋・講談社/みだらな青ちゃん製作委員会