古橋文乃は天使・小野寺小咲の再来なのか『ぼくたちは勉強ができない』第1話感想 ※微ネタバレあり

古橋文乃は天使・小野寺小咲の再来なのか『ぼくたちは勉強ができない』第1話感想 ※微ネタバレあり

どうも、#ラブコメの王 アニまちです。先日ラブコメものは『みだらな青ちゃん』の記事を書いたばかりですが、こちらの『ぼくたちは勉強ができない』も面白かったんですよね。1話観た感想を語ります。

まず全体的に作画が思ってたよりずっと良い。どのヒロインもとても表情豊かでかわいらしく描かれてます。製作はstシルバー×アルボアニメーションと両者とも比較的新しいスタジオですがかなり気合い入ってますね。

ストーリーの大枠としては貧乏秀才主人公ヒロインたちに勉強を教えるので五〇分の花嫁ver.2かと思いきや、こっちは高校三年で受験→志望大学合格という明確な目標があります。いや、五等分の〇嫁にも五つ子たちを全員卒業させる+家庭教師としての報酬を得るという目標・目的があったんですけど『ぼく勉』のほうがよりリアルというか。主人公は学費等が免除される特別VIP推薦なるものを狙っていて、その推薦枠獲得の条件として学校側からクセのあるヒロインたちの志望校合格へ向けた教育係に任命されます。特別VIP推薦語呂がいいですよね。声に出して言いたくなります。

内容は所謂ハーレム系ラブコメです。イイ奴主人公にかわいくて個性的なマルチヒロイン。原作は少年ジャンプなので昨年夏の『ゆらぎ荘の幽奈さん』以来ですね。

TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」第三弾PV【4/6放送開始!】

アニまち的に推したいのはメインヒロインの一人、古橋文乃です。ひと目見てあの『ニセコイ』の不遇ヒロイン・小野寺さんを思い出しました。似てますよね?ニセコイは小野寺さんが真のヒロインだったと疑わない僕ですので、古橋さんもどストライクです。すべてがかわいい貧乳を気にしてるアイキャッチが萌えました。

気になって調べたら原作者の筒井大志さん、ニセコイのスピンオフ『マジカルパティシエ小咲ちゃん‼』を描いた人のようです。これには納得。古橋さんは小野寺さんへのオマージュですね。古橋さんは我々オタクが恋をした小野寺さんを超えることができるのか、ここも見どころですね。

さらに注目は『ぼく勉』ヒロインたちを演じる声優3人による音楽ユニット、その名もStudy。OPED共にこのStudyが歌う徹底ぶり。そのうち単独記事書きます。

最後に。なぜラブコメの主人公にはほぼ妹がいるのでしょうか?姉じゃダメなんでしょうか?ちゃんと調べてませんがかなりの確率で妹いますよね。この謎をいつか徹底検証したいと思います。

©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会