花が咲く道 – The Charm Park アニメ『ブラッククローバー』第7クールED

花が咲く道 – The Charm Park アニメ『ブラッククローバー』第7クールED

これまたおしゃれな曲来ましたね。TVアニメ『ブラッククローバー』の第7クールED「花が咲く道」/ The Charm Park。この前Spotifyのニューリリースをたまたま流してたら耳に留まった曲なのですが、検索かけたらアニソンでした!申し訳ないのですが『ブラッククローバー』は観ていないのでノーマークでしたから、今回Spotifyに助けられる形になりました。こんなに良い曲がアニメで使われたのにスルーしてしまうところでしたからね。

調べるとThe Charm Parkとはなんとバンドではなく一人のヒゲの似合う好青年でした。さらにググってみるとこのCharmさんはコリアンアメリカンであの名門バークリー音楽大学のギターを専攻されてたんですね。そりゃ上手いわけだ。曲の構成もインテリ感漂ってます

イントロのコードの響きが既におしゃれです。一般的なアニソンやJ-POPとは一線を画してますね。

THE CHARM PARK / 花が咲く道 -テレビアニメ「ブラッククローバー」ED映像 ver. –

非常に洗練された極上のポップソングですね。何より声が良い。サビの高音が綺麗です。バックで鳴り続けてるギターは常時三本くらいは重ねてそうな勢いですね。間奏の短いギターソロも上手い。ギターの音作りにもこだわりを感じます。もっと弾けるんでしょうけど曲のバランスを考慮してあえてそこまで弾いてないのでしょう。弾かない美学ですね。Charmさんはギターを中心に様々な楽器の演奏、アレンジからソングライティングまで一人でやってしまうというのだから驚きです。こんなマルチミュージシャンが日本で活動しててアニソンにも使われるんですね。J-POP界のFKJ(※French Kiwi Juice。僕の大好きなフランスのマルチミュージシャン)でしょうか。アニソンすげえ。どんどん楽曲のレベル上がってますね。

総じてクオリティの高い楽曲で今季のNo.1EDテーマになるかもしれません。7月にはBillboard東京・大阪でのライブも控えているThe Charm Park。これから要注目のアーティストですね。Spotifyで過去音源も聴き漁りたいと思います。

©2019 avex