[Song Review] WONDERFUL WONDER / エドガー・サリヴァン 『みだらな青ちゃんは勉強ができない』OP

[Song Review]  WONDERFUL WONDER / エドガー・サリヴァン 『みだらな青ちゃんは勉強ができない』OP

今季のアツいショートアニメ群の中で僕のイチオシはもちろん『みだらな青ちゃんは勉強ができない』です。1話の笑撃は忘れられません。今回はそんな『青ちゃん』のOPテーマ WONDERFUL WONDER / エドガー・サリヴァン について書きます。いやエドガー・サリヴァンて何者なんだ!ソロだと思ったんですが調べたらユニットでした!現在は2人体制のようです。さらに名前の由来が気になってWikipediaを覗くと練習スタジオが江戸川橋駅近くだった、米バラエティ番組の司会者エド・サリヴァン、2つをかけてエドガー・サリヴァンと名付けたとのこと。観客を楽しませるエンターテインメントショーを届けたいという願いが込められているそう。今回の「WONDERFUL WONDER」を聴いたらこの由来も納得です。聴いててとっても楽しい曲ですよ。

作詞作曲はVo.佐々木萌さん。TikTokで踊らせる気満々のMVはこちら↓

エドガー・サリヴァン -WONDERFUL WONDER(Music Video)

中毒性高いですよねこの曲。今季の中ではかなり攻めてる曲だと思います。打ち込みメインで作ったエレクトロ・ポップといった印象。序盤のクラップピコピコシンセがちょっとほかのアニソンと比べて異質な気配を出してます。ノリがオタクじゃないリア充だ、みたいな。てかBメロのバックコーラスがちょっとえっちじゃないですか?ここだけ『青ちゃん』っぽい。そして最大のインパクトはやはりサビですね。あんま聴いたことない下から上がってくあやしげなメロディうねうね動くベースライン。うーん、ベリーグッド。全体通して聴くとアニソンでは珍しくサブカル畑の人たちが好きそうな曲に仕上がってます。僕は最近のお気に入りで毎日聴いてますよラップぶっ込んだりけっこう変わったディテールが散りばめられているんですがどうしてなかなか聴きやすい。つい口ずさみたくなる不思議な魅力を放つまさにWONDERFUL WONDERな良曲です。

ヴォーカルはかわいさの中にキレというかパンチもあります。作詞作曲できて歌も上手い、センスありますね彼女。エドガー・サリヴァンは今回はじめてのタイアップだと思いますが、面白いユニットなので今後も注目ですね。

アニメのほうも4話でライバルの子が出てきて物語が加速してきました。木嶋のことがどうしても気になっちゃう青ちゃんかわE。あと卑猥なセリフを叫ぶ次回予告に毎回笑かしてもらってます。アニまちでは『青ちゃん』は1話感想しか書いていませんが、毎週楽しみに観ています。そのうちまた感想を垂れ流すかもしれません。

© カワハラ恋・講談社/みだらな青ちゃん製作委員会
© Amuse Inc.