[Song Review] 海の幽霊 / 米津玄師『海獣の子供』主題歌

[Song Review] 海の幽霊 / 米津玄師『海獣の子供』主題歌

一日も経ってないのに60万回再生は凄まじい勢いですね。ニコ動出身で今や時の人、米津玄師待望の新曲はアニメーション映画『海獣の子供』主題歌「海の幽霊」。アニメ映画のタイアップは人気に火が付いた2017年「打上花火」以来ですね。

米津玄師 MV「海の幽霊」

一聴してまず思ったのがピッチが乱高下してて歌うのすごく難しそう。そしてBメロアタマで得意の米津節が炸裂。演歌/民謡調のアレです。

映画の主題歌ということで、かなり歌とオケサウンドにフォーカスした曲になりましたね。美しく壮大なバラードです。しかし本当にいい声してるなあ。サウンド面ではボーカルの邪魔にならないようにピアノの伴奏とストリングス重視。間奏でイルカの鳴き声のような音も聴こえますね。米津ボイスと併せてヒーリング効果がありそう。

サビの盛り上げ方は流石の一言。オーケストラに乗せて堰を切ったようにあふれだす米津玄師のメロウでドラマティックなボーカルは圧巻です。その後凪のように静かに迎えるエンディングがただただ美しい

ただ僕はサビと同じくらいAメロが素晴らしいと思います。刹那的な儚さを持ちつつ強く耳に残るメロディで一気に引き込まれる。ボーカルを聴かせるのが上手い。声いくつ重ねてるんだろ。自身のボーカルメイキング含め米津玄師の音への徹底したこだわりを感じます。

総じて驚くほど洗練されたシネマティック・バラードです。MVもめちゃくちゃ良いので映画のほうもかなり期待できますね。というか映画の期待値がどうあれ、米津玄師を聴くためだけに映画館に行く人たくさんいそう。今年の夏のアニメ映画は新海誠監督の『天気の子』も控えていますし、覇権はどれになるんでしょうか。ただこの『海獣の子供』は興行収入伸びるでしょう。MVと主題歌があまりにもよく出来てるから。海外の映画祭とかにもウケそうですよね。

6月7日の上映開始まであと少しだけ待ちましょう。

©℗Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
©2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会