メモセピア / グレイ – sajou no hana (2019/03)『モブサイコ100 II』 ED

メモセピア / グレイ – sajou no hana (2019/03)『モブサイコ100 II』 ED

sajou no hanaいいですよね。LiSAClariSなどの楽曲を手掛けたコンポーザー・渡辺翔が中心となって立ち上げたプロジェクトです。筆者はP.A.Works制作2018年の夏アニメ『天狼 Sirius the Jaeger』のED「星絵」からファンです。今回は「メモセピア / グレイ」両A面のようですね。

sajouno hanaはなんといってもsanaのVo.が魅力的ですよね。こうゆう歌い方は筆者の大好物です。歌いすぎないのがいい。楽曲もどれもノスタルジックで聴き入ってしまいます。洗練されたバンドサウンドもかっこいいです。もっと話題になってもいいと思うのですが。楽曲のクオリティが高いです。


【sajou no hana】「メモセピア」(TVアニメ「モブサイコ100 Ⅱ」エンディングテーマ)

サウンド的には 「メモセピア」のキモはエレキギタードラムだと思います。疾走感ありまくりです。こんなの早くて叩けないよ! アニソンのテンポはどこまで上がるのか。よく聴くとサビのベースもけっこう動いてて面白いですね。キタニタツヤさんの本領発揮でしょうか。


メモセピア」 もいいのですが、正直「グレイ」 のほうがよりsajou no hanaっぽいなと感じました。情景が思い浮かぶような楽曲です。この詩的で静謐な雰囲気はsajou no hana独特のものだと思います。AメロBメロサビの流れがとても美しい。ラストのケロケロボイスも印象に残りますね。

この静(グレイ) と動 (メモセピア) の2曲を両A面にしたのも面白い。対照的な2曲のコントラストが相乗効果を生んでお互いの楽曲をより高め合っているように思います。

書いていて思ったのですがsajou no hana、あの伝説のシューゲイザー・ロックバンドMy Bloody Valentineと少し似てませんか(最近数年ぶりに聴き直しました)。MBVもロックなのに聴いててどこかノスタルジックでいろんなイメージが喚起されるんですよね。

総じてアニソン界で唯一無二のサウンドを奏でていると感じます。 ぜひアルバムをフルで聴いてみたいのでリリース待ってます。 アニソンの外でも全然通用するはず。もっと多くの人たちに聴いてほしいですね。

モブサイコはまだ観てないです。。

©Warner Bros. Japan