圧巻のパフォーマンスで魅せる“Dancing Queen”アンジェラ!引き続き濃すぎるマーズブライテスト本選!『キャロル&チューズデイ』第9話感想

圧巻のパフォーマンスで魅せる“Dancing Queen”アンジェラ!引き続き濃すぎるマーズブライテスト本選!『キャロル&チューズデイ』第9話感想

先週に続いてマーズブライテスト一回戦の後半戦です。クセがありすぎる出場者たちの個性溢れるパフォーマンスに注目。It’s Show Time!!

…の前に本日出演のないキャロル&チューズデイも敵情視察会を兼ねて会場入り。楽屋を訪れる2人の目の前にシベールが飛び込んできます。相変わらずチューズデイにご執心のようで、シベール&チューズデイを組まないか、などと言い出す始末。心中穏やかではないキャロル、用意したチューズデイへの誕生日プレゼントは無事渡せるのか…?また百合的な展開を希望(小声)。

若干まんざらでもない様子のチューズデイ

宇宙と繋がっていると豪語するミステリアスガール・GGK

さて、本日のトップバッターは宇宙ガールGGKテイラー&マディソン・マクファーリンが手掛けた神秘的なエレクトロ・ソウル「Milky Way」を披露します。浮遊感のあるシンセのシーケンスが“Milky Way”(天の川)を演出。独特の世界観で審査員からも高評価です。フルで聴きたいですね。

どこからツッコめばいいのか、マーメイドシスターズ

すいません、クソ笑いました素晴らしいハーモニーに最低の歌詞。というかもやは歌詞の体を成しておらず単なるSwear Wordsのオンパレード。シメのSon of a Mother Fucking Bitch, Oh Shit♪はメロディとハモリはマジで綺麗なだけに下品すぎてめっちゃ笑いました。AIギャグも然り、渡辺監督はこの作品を本当に楽しんで作ってるのが伝わってきます。

ブラザーズではない模様
審査員カトリーヌもこの表情

勝負は当然GGKの勝ち。マクファーリン起用してますしね。ここまで観る限りこのマーズブライテストはカトリーヌを怒らせたら絶対に勝てません。敗北したマーメイドシスターズは会場で大暴れ!ショーは一時中断のハプニング!

美の追求者・シベール

フランス語って全くわかりませんがセクシーですよね。てかシベール女の子だったんだ。だからってチューズデイに働いた狼藉は許さんけどな!でも綺麗なウィスパーボイスで惚れ惚れしました。椅子を使ったパフォーマンスも美しかった。さすが女神(チューズデイ)の祝福(ハグ)を受けただけはある。

辛口のカトリーヌも“トレビアーン”の賛辞を送ります。アンジェラ大丈夫か…??

そしてDancing Queen・アンジェラ

なぜトップモデルがわざわざリスクを冒して、オーディション番組に出演したのか ― それはこれからのパフォーマンスで証明したいと語るアンジェラ。自身に満ち溢れた表情で披露したのは5話のアカペラで歌った「Move Mountains」のフルバージョン。予想に反してHouseアレンジで超カッコいい。作画もめちゃくちゃ気合入ってて、歌っているときの表情やリズムに合った体の動きがとんでもなくリアルでしたね。はあーすごい。歌も上手いし曲もめちゃくちゃイイ。上坂すみれさん演じる普段の喋りとAlisaさんのシンガーボイスの開きがあまりない気がする。観客も審査員も拍手喝采のスタンディングオベーション!カッコいいぜアンジェラ!シベールは相手が悪かったね…

神作画に神曲。1回戦だけ見ればアンジェラの優勝は堅いように見えるが…

公式より今週の音楽シーン↓

ラストでチューズデイはシベールにはっきり自分の気持ちを伝えましたね。自分はキャロルと音楽をやっていくのでシベールと一緒にはできない。もうおどおどしているだけのチューズデイではない、彼女の成長が見て取れます。フラれてしまったシベールがなにかしでかしそうで怖い。キャロルはチューズデイをしっかり守ってあげてね!圧巻のパフォーマンスを見せたアンジェラに闘志をバチバチ燃やすキャロル&チューズデイで今週はTo be continued.

9話サブタイトル「Dancing Queen」は言わずと知れたスウェーデンのコーラスユニットABBAの代表曲。今久しぶりに聴き直してますが本当に素晴らしい曲ですね。サビが2つあるのがすごい。めっちゃハッピーでダンサブル。1976年の楽曲なので僕は生まれていませんが、不思議とノスタルジーも感じます。9話は歌姫・アンジェラの誕生ということでピッタリのチョイスですね。ステージで最高の輝きを放つ彼女はまさにクイーンの風格でした。拍手!

今週のチューズデイ

本番前、シベールに懇願されハグしてあげたら首筋に歯形をつけられてしまうチューズデイ。おい、シベールやりすぎやぞ。でもなんかちょっと色っぽいカットなのでアリか。痕は数日で消えるよね!

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会