[Song Review] ルパとアリエス / 春奈るな

[Song Review] ルパとアリエス / 春奈るな

6月7日は”るな”の日!ということでアニソンシンガー・春奈るなさんが配信限定シングル「ルパとアリエス」を本日リリース。シングルは「桃色タイフーン」以来、約10ヶ月振りになりますね。Spotifyにあったので早速聴いてみたところ、超カッコよくて妖艶なジャズナンバーで一発で気に入りました!ということでヘビロテしながら(おそらく)最速レビュー書きます!

るな氏の新ビジュアルが堪能できる公式Lyric Videoはこちら↓

春奈るな 『ルパとアリエス』(Lyric Video)

いやーめっちゃ攻めてますね。るな氏ってこんなセクシー路線もやるんですね。イメージ的にはサキュバスなのかな、なんて書きながら公式Twitterを見てみるとどうやら雌狼のようです。ルパってそういうことか。キュートなルックスなのでまさかこんな大人っぽいジャズソングをやるとは思ってませんでした。嬉しいサプライズ。歌詞も歌い方も色っぽくてゾクゾクしてきますね。間奏のウッドベースに乗せた吐息がとっても蠱惑的。ご本人のおっしゃる通り、るな氏の新境地が見えました!

作編曲は「Overfly」などを手掛けたSakuさん。 ホーン、ピアノ、ベース、ドラム、どこを切り出してもジャジーで超カッコいいアレンジです。すべての楽器に聴きどころがありますが、僕は特にピアノとベースがジャズ度高くて好きです。こんなに素晴らしい出来なのにタイアップはないんですね。勿体ない。めちゃくちゃ合いそうな『賭ケグルイ』も2期終わっちゃいましたもんね。「ルパとアリエス」は1期でTiaが歌った「Deal with the devil」を彷彿とさせる速いジャズなんですよね。

ここまでがっつりジャズ要素を詰め込んでおいて、しっかりシンガーをフィーチャーした歌モノとして成り立っているのがスゴい。各楽器がボーカルを全く邪魔してないし、相当テクニカルなことやってますが聴きやすいんですよね。ミックスやマスタリングも完璧。立体的で迫力のあるサウンドに仕上がってます。

マジで凝った作りの素晴らしい曲なので多くの人に聴いてほしい。僕もこれからガンガン聴き込みます。クール&セクシーに全振りしたるな氏も素敵ですね!

℗SACRA MUSIC