[Song Review] Polly Jean / キャロル&チューズデイ『キャロル&チューズデイ』OP2

[Song Review] Polly Jean / キャロル&チューズデイ『キャロル&チューズデイ』OP2

『キャロル&チューズデイ』第13話にて新OP「Polly Jean」がついに公開。作曲の小山田圭吾さんは元フリッパーズ・ギターのメンバーで現在は主にコーネリアス名義で活動するミュージシャン。「Kiss Me」が素晴らしすぎたせいで新OPに若干の不安がありましたが、流石は長年日本の音楽界で一線級の活躍をしてきた生粋のミュージシャン。出だしのサビを一聴した瞬間不安が吹き飛びました。なんというか非常に品のある曲ですよね。まだ聴けませんが間奏がどうなっているのか楽しみです。早くフルで聴きたいですね。

公式MVも公開されています。よく見ると劇中で2人が暮らすアパートを再現してるっぽいですね。

新オープニングテーマ「Polly Jean」歌:キャロル&チューズデイ(Vo.Nai Br.XX&Celeina Ann)Music Video Short ver.

優しさの中にどこか寂しげな印象もある素敵な曲です。なんといっても特徴はサビのギターと変拍子でしょう。ギターのアルペジオをボーカルとあえてずらすことでフレーズをより際立たせてます。ギターは2,3本重ねてますかね。変拍子は2小節おき2拍挟んでいるアレ。ただの小綺麗なポップスではないな、と思わせる粋な仕掛けです。ローズピアノの音色も相まっておしゃれ感MAXですよね。サビ→Aメロ→Bメロ→サビのメロディの繋がりが秀逸でコードの流れも心地良いので延々とリピートして聴いてられます。1クールを終えて成長したキャロル&チューズデイにふさわしい美しい楽曲。本編新OPの映像もアーティスティックで本当にセンスの塊のような作品ですのでまだの人はこちらも是非観ていただきたい。

アンジェラのED「Not Afraid」をカップリングに添えた「Polly Jean」のリリースは8月28日。前回と同じくLPも出ますのでコレクターは予約しましょう。

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会