[Song Review] 夜空 / 鈴木みのり『恋する小惑星(アステロイド)』ED

[Song Review] 夜空 / 鈴木みのり『恋する小惑星(アステロイド)』ED

どうもみなさん、あけましておめでとうございます。先月は忙しさにかまけてブログの更新があまりできずすみませんでした。新年になり冬アニメもぼちぼち始まってきたのでまたアニメ×音楽を語っていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。

さて、2020年初の楽曲レビューはついこの前放送開始した今季のきらら枠『恋する惑星(アステロイド)』EDテーマ「夜空」。シンガーはマクロスΔフレイア役で鮮烈なデビューを飾った鈴木みのりさんです。きららのEDはキャラソンのイメージがあったんですが今回は違ったアプローチしてきましたね。

僕普段はあまりきらら系は見ないのですが、OPに東山奈央さん、EDに鈴木みのりさんを起用しているということで気になって第1話見てみました。予想通り安定のゆるい百合でしたが、テーマが天体なのでロマンがあって思ったより楽しめました。冬は星が綺麗に見えますもんね。そして何より歌がOPED両方良い。ここ大事。特にEDは絵も素晴らしくて食わず嫌いせずに見てよかったなと思いました。上下黒のシネマスコープ演出が雰囲気出てます。近年だと『ダリフラ』や『かぐや様』のEDでも同じような演出が使われてましたよね。

鈴木みのりさんは『ラーメン大好き小泉さん』や『手品先輩』タイアップのようなはっちゃけた曲のイメージが強かったですが久しぶりに正統派のバラードが来ました。僕はワルキューレ時代の彼女が歌う「God Bless You」や同じく北川勝利さんの作った「Crosswalk」が大好きなのでこういった雰囲気の新曲が聴けて嬉しい限りです。

EDは本来こうあるべきという原点回帰なナンバー。まずイントロのシンセの音色、そして旋律が綺麗で引き込まれます。Aメロから入るアコギもいいですね。あとサビ2小節前で転調しているように聴こえますがどうでしょうか。とにかくここで楽曲が上にグンと伸びてサビへの期待感が高まります。僕はこの曲に関してはBメロが特に上手いなと感じます。難しいんですよねBメロって。一旦リズムが止んでからベースが動きながら入るところもいいですね。

EDテーマらしい落ち着いたテンポの美しい楽曲です。サビなんかどこか中島美嘉さんの名曲「STARS」を彷彿とさせませんか。歌詞のテーマも似てますし。

早くフルで聴きたいですね。MVの終わりで聴こえてくるスペーシーなふわふわサウンドも気になります。リリース日は2020年2月12日(水)。フライングドッグは最近サブスク解禁したのでSpotifyでも聴けるようになるかな。楽しみに待ってます。

©Victor Entertainment, Inc.
©Quro・芳文社/星咲高校地学部